2018年05月24日

菅原陶芸近作

最近の菅原の陶芸がなかなか凄い。

IMG_0493.JPG

IMG_0494.JPG

黄瀬戸の秀作に続き織部の角皿。

IMG_0479.JPG

IMG_0480.JPG

黄瀬戸は古色があって新作ながらこの風格。

IMG_0485.JPG IMG_0484.JPG

侘びているところがよい感じです。

続きを読む
posted by 佐藤健治 at 19:06| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

菅原最新作

菅原最新作の黄瀬戸がなかなか素晴らしい。


P1090189.JPG


特にこの鉢の姿大変よし、絵付けもなかなかの出来。


P1090187.JPG


枯れた風合いがよいですね。


P1090183.JPG


P1090184.JPG

posted by 佐藤健治 at 16:33| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

菅原の作品

菅原久しぶりの作品ブログアップです。


IMG_0949.JPG


多忙でなかなか時間が取れない中の大鉢。


IMG_0961.JPG


形、釉薬が相俟って迫力ある作品。


IMG_0957.JPG


景色も豊かで、料理も映えるよい器です。

posted by 佐藤健治 at 15:55| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

菅原の最新作

菅原最新作、織部の大皿と長方皿は小生の発注。なかなかの出来栄え、深みのある緑釉が美しい。

織部皿1.jpg

ふちをちぎって落とし表面は薪で叩いて荒々しく、造形的にも力があります。

織部皿2.jpg

刺身、煮物、菓子など、どんな料理にでも合う使い勝手のよいものです。

もう一つは片口。粉青掻落し、こちらは繊細で優美な形。

片口1.jpg

片口2.jpg

建築でも陶芸でも「和」の世界は奥が深くて面白いですね。
posted by 佐藤健治 at 14:23| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

菅原の展覧会

菅原の展覧会はじまりました。明日までです。

image.jpeg
posted by 佐藤健治 at 09:53| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

菅原陶芸

菅原の陶芸の展覧会は明日からです。こんなのも出展します。

P1000276.JPG

posted by 佐藤健治 at 11:17| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

美山陶房11周年作陶展

菅原が通っている陶房の展覧会があります。期間は4月19日(金)〜21日(日)11:00から18:00(※最終日は16:00まで)。会場はヒルトン東京B1階ヒルトピア アートスクエアです。
http://hiltontokyo.jp/access/index.html
http://hiltontokyo.jp/access/shuttle-bus-new-timetable.pdf
皆様ぜひご来場ご高覧下さい。

名称未設定 1.jpg

posted by 佐藤健治 at 18:07| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

菅原最新作

菅原最新作。最近は仕事が立て込んでいましたので、なかなか作陶できませんでしたが、以前絵付けをしたものが焼きあがりました。

P1010709.JPG

絵唐津皿、粉引き唐津皿、呉須絵付け小壺の三作品。得意の唐津は益々磨きをかけている感じです。

菅原近作.jpg

小壺は最近ないような試み。展覧会に向けて準備を進めているようです。

P1010711.JPG

posted by 佐藤健治 at 12:02| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

菅原最近の作品

菅原最近の作品、一年ぶりの志野焼。

P1020070.JPG

仕事が忙しかったため、なかなか作陶できず久しぶりの作品ですが、
茶室に合いそうな小ぶりで品のある花器二つと茶碗がよい出来。
侘びています。

P1020071.JPG P1020072.JPGP1020073.JPG

posted by 佐藤健治 at 13:08| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

美山陶房展覧会

美山陶房の展覧会に脚をお運び頂きました皆様有難うございました。菅原に代わり御礼申し上げます。明日22日までです。

展示風景.jpg
            初日の展示風景

posted by 佐藤健治 at 16:53| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

菅原最新作

最新作の唐津、絵付、釉薬の感じなど大変よい感じ。唐津はご存じの通り村野先生の出身地、この渋さ、柔らかさは先生の作品に通じるものがありますね。

P1000904.JPG P1000906.JPG

posted by 佐藤健治 at 15:55| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

菅原作品展

315110018001611001600新宿のヒルトンホテルのB1階「ヒルトンアートスクエア」にて「美山陶房4人展」に菅原が出展します。昨年の穴釜作品から近作まで展示します。17日〜20日までは「美山陶房10周年作陶展」です。皆様是非ご高覧下さい。

 

http://www.bizantoubou.com/

作品1.jpg  有蓋壺 
 

作品2.jpg 作品3.jpg
           織部花器           
掻落草文瓶

posted by 佐藤健治 at 16:26| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

菅原今年の穴釜作品

 今年の作品は凄い。力強さと気品、深遠な表情と三拍子揃いました。

今回は炎の神に恵まれたというより、意図的に掴み取ったような安定感があります。

花器と茶碗.jpg 茶碗.jpg

 

引出し黒は極渋。艶が抑えられた黒の中にうっすらと紫が浮いており、それが景色になっています。

花器1.jpg

 

この花器も凄い。ひょうげていますが形といい、釉薬の色といい絶妙。
写真ではなかなか伝わりませんね。

壷.jpg 壷2.jpg

 

この壷にいたっては何も言うことありません。お見事。
といっても写真が白っちゃけて迫力が伝わりません。残念。

posted by 佐藤健治 at 15:55| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

菅原近作

菅原近作。最近は仕事や震災のばたばたで陶芸から離れていましたが、少し前にやっていたものが焼きあがっていました。とてもよいです、どれも。

suga.jpg

posted by 佐藤健治 at 17:19| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

菅原近作

菅原の近作、唐津が素晴らしい。特にこの茶碗は秀逸。一目で気に入り私のコレクションへ。薄紫がかった透明釉が上品で柔らかくとにかくよい。村野紫、村野好みの感じでしょうか。他に半泥子風の茶碗もなかなか。

P1080318.JPG P1080319.JPG

posted by 佐藤健治 at 16:29| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website