2015年08月10日

建築ガイドツアー

目黒区美術館で開催中の「村野藤吾の建築・模型が語る豊穣な世界」展と連動して建築ガイドツアーが企画されました。


3回の内の第1回目を受け持ちました。


最晩年の傑作、新高輪プリンスホテルの外観、インテリア(大宴会場・飛天、うずしお、和室・秀明)と茶寮・惠庵などをめぐります。

P1090078.JPG


少人数制なので御希望の方は早めにお申し込み下さい。

P1090080.JPG 


8月15日のファミリーワークショップでは、ギャラリートークを受け持ちました。さて、お子さんにも村野建築の面白さをどのように伝えましょうか?検討中です。



企画中のツアーもありますので、詳細が決まり次第お知らせします。
posted by 佐藤健治 at 17:37| 村野藤吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

朝日新聞の記事

朝日新聞の記事が掲載されて目黒区総合庁舎のツアー申し込みが凄いようです。電話が鳴りっぱなしとのことで。

記者の斎藤さんは流石朝日新聞のベテラン、驚くような速さで速記。知識豊富、好奇心旺盛、今回の取材は特別な感じでした。


140403朝日新聞(目黒区総合庁舎).pdf


取材中、参考文献を幾つか挙げましたが、話しているうちに読みたくなってしまいました。今は長谷川先生の「神殿か獄舎か」を持ち歩いて「村野藤吾著作集」を寝る前に読んでいます。


神殿か獄舎か.jpg

posted by 佐藤健治 at 16:57| 村野藤吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

美の壺「階段 ときめきの舞台」ご覧になりましたか?

美の壺「階段 ときめきの舞台」ご覧になりましたでしょうか?

 

http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/newprogram.html

 

動画でみる村野藤吾の傑作階段もまた面白いですね。

さすがNHKのカメラワークは上手いですね。

村野、森建築事務所の先輩の西塚さんが日生劇場の階段を解説していましたが、流石のコメント、素晴しかったですね。

旧竹田の宮邸の階段が出ていましたが、これも本当に素晴しいですね。片山先生の装飾は凄いですね。緻密な羊の彫刻が印象的です。

村野事務所時代は高輪プリンスホテル、新高輪プリンスホテルの担当を長くやっていて、高輪プリンスホテルの貴賓館が竹田の宮邸ですから、担当者として改修の相談を受けたり、改修のために屋根裏に上ったり親しみのある懐かしい建築です。

久しぶりに、じっくりみたくなりました。

posted by 佐藤健治 at 12:12| 村野藤吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

お知らせ3つ

その1 : 今年もやります!目黒区総合庁舎ガイドツアー

今日、打ち合わせで目黒区庁舎に伺いました。

何度みても変わらない美しさ、凄い階段ですねまったく。

今年も目黒区美術館主催でガイドツアーやります!

近々、美術館のホームページに案内が載りますのでお見逃しなく!

年々益々人気上昇、すぐに定員いっぱいになってしまうのでご注意を!

 
目黒ブログ用.jpg

その2 : この階段も掲載されている「いい階段の写真集」をご紹介します。東西のビルにある美しい階段の数々、村野作品は目黒区総合庁舎と日生劇場、それから渡辺節建築事務所で村野先生が最後に担当された綿業会館も掲載されています。さらに階数表示のサインや仕上げの写真、解説、コラムも面白く、最後には村野藤吾の傑作といわれる階段を多く製作した大阪の上野製作所の上野さんへのインタビューや製作中の写真まで載っています。お薦めです。

名称未設定 1.jpg

 

その3 : まだ予告に出ていませんが、村野藤吾の階段を某局某番組で放送します。もちろん、目黒区総合庁舎の階段も出ます。小生も番組制作に協力しました。予告が出ましたら皆さんにブログでお知らせしますので是非ご覧下さい。しばしお待ちを。

posted by 佐藤健治 at 18:10| 村野藤吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website