2019年03月11日

追悼の一日

毎年、3月に入り3月11日が近づいてくると胸を締め付けられるような思いがします。同じように感じる方も多いことと思います。

8年前のその時まであった変わらぬ日常や暮らし、多くの尊い命が奪われたことを思わずにはいられません。

被災地に思いを馳せながら過ごす追悼の一日です。

posted by 佐藤健治 at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website