2018年06月30日

谷村美術館、ルーテル学院大学 建築ガイドツアーにご参加頂きました皆様へ

谷村美術館建築ガイドツアー&トークショーにご参加頂きました皆様

IMG_0786.JPG

6月23日の谷村美術館建築ガイドツアー&トークショーにご参加頂きました皆様、有り難うございました。東京からわざわざご参加の方が多数おられたとのこと、お楽しみ頂けましたでしょうか。担当していた高輪・新高輪プリンスホテル、箱根プリンスホテルや、15年続けてきました目黒区総合庁舎と違い、今回はじめてのツアーとトークでしたが、この作品について長年考えてきたことをお話することができ、また施工をご担当された丸山さんのエピソードや作品を実現するための創意工夫、基本設計を担当された先輩の笹木さんのお話、糸魚川やこの作品を愛する方々との語らいはとても豊かで、私自身が一番充実し、得をした気持ちです。

IMG_0782.JPG


ルーテル学院大学建築ガイドツアーにご参加頂きました皆様

IMG_0600.JPG 

6月26日のルーテル学院大学建築ガイドツアーにご参加頂きました皆様、有り難うございました。「神の家」ではなく「神の民の家」とは、まさに村野藤吾のポリシーにも繋がること、その精神性が作品の隅々まで行き渡っていることなど、うまくお伝えできましたでしょうか。お話しながら改めてこの作品の魅力や奥深さに気付かされました。この作品は竣工から49年、来年は50周年、変わらぬ精神性を宿しながら“時”の流れを魅力に纏い益々深みを増しています。皆様とご一緒に学びなおしたい、そんな気持ちでおります。

 IMG_0643.JPG

いずれまた、何処かでお会いできましたらと存じます。有り難うございました。


posted by 佐藤健治 at 18:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website