2018年03月30日

山裾に建つアトリエ住宅

山裾に建つ芸術家のアトリエ住宅の建て方がありました。


IMG_0193.JPG


複雑な形状をしているため、上棟まで二日を要しました。


IMG_0213.JPG


特殊な納まりが随所にあるため、難易度の高い作品です。

施工は八大建設、監督は社寺をはじめ伝統建築のエキスパートSさん。

棟梁は宮大工のMさんという豪華メンバー。


IMG_0186.JPG


この場所に建っていた茅葺の民家を200年以上支えた大黒柱、

その柱の束石を玄関柱の束石へ。


IMG_0181.JPG


石の顔をみて位置を調整、ひかって(石に合わせて削って)据付ました。


IMG_0188.JPG


色々と盛り沢山の住まいです。これからブログで紹介してゆきます。

posted by 佐藤健治 at 18:06| 和モダンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website