2014年03月14日

和モダンの家具

和モダンの家具というと“民芸調”のイメージを持たれる方が多いと思います。建築での和モダンのイメージとはだいぶ違いますね。ヨーロッパでは建築家が家具のデザインをすることが普通なのですが、日本で家具デザインをする建築家は私を含め本当に少数派なので、空間に合った和モダンの家具がなかなかないのが残念です。シンプルで低めのイタリア製のソファーが和モダンの空間にはよく合うので使ったりしますが、実はこのような家具も“禅スタイル”というコンセプトでつくられた和モダン家具だったりします。

武蔵ブログ用2.jpg
 

矩須雅建築研究所は、家具は生活を豊かにする“アートピース”であるべきだと考えています。美しい曲線や形、質の高い皮や布の椅子を毎日使うなんて豊かですよね。「武蔵」はそんな思いをこめてデザインしたシリーズです。ウイスキーを楽しむための椅子とテーブルからはじまり、シリーズ化しました。椅子は体に一番近い建築、とても大切なものです。一生の付合いになるようなお気に入りの家具と出会えたら幸せですね。

武蔵ブログ用1.jpg

posted by 佐藤健治 at 18:20| 和モダンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website