2014年03月12日

和モダン色々・その1

和モダンといっても、要望や敷地の状況によって様々です。よい住まいを造るためには、まず敷地の可能性を最大限引き出すことがとても大切で、それを深めることで個性的で豊かな空間が生まれます。たとえば間口が狭く奥行きのある敷地の場合でも「町屋和モダン」というコンセプトで解決、立体的に考案して更に面白く。

_MG_9070.jpg

ご存知の通り京町屋は間口が狭くとても奥行きがありますが、吹抜けがあったり、中庭があったりと、生活の中にとても豊かな空間があります。そして機能的で住みやすく落ち着ける、歴史の中で長い時間をかけて生まれた空間造りには、今の生活でも生かせる知恵や工夫がいっぱいです。そこにずっと居て落ち着き、移動して楽しい、和風ならではの魅力を現在の住まいに生かしてゆきたいと考えています。

_MG_9116.jpg

_MG_9203.jpg

posted by 佐藤健治 at 17:15| Comment(0) | 和モダンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

矩須雅建築研究所Official Website