2014年02月18日

信長の棺

山本兼一さんが亡くなったとのこと、ご冥福をお祈りします。残念ですね、次回作を待っていましたが。

最近、兄貴から貰ったので遅ればせながら、加藤廣さんの本能寺三部作「信長の棺」「秀吉の枷」「明智左馬助の恋」を立て続けに読みました。いやいや面白かった。小説家の想像力は本当に凄いですね。歴史の謎が見事に辻褄を合せた形で小説化されています。加藤さんは長年経営コンサルタントをされていて、75歳に小説化デビューというユニークな経歴の方で、小説の中でも仕事で培った知識や洞察力、分析力が遺憾なく発揮されています。お薦めです。

信長の棺 上.jpg

posted by 佐藤健治 at 11:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website