2013年09月09日

谷村美術館

昨日、急に思い立って糸魚川の谷村美術館へ。何年ぶりだろうか・・・十年ぶりぐらいでしょうか。

谷村美術館1.jpg

一つの空間に一つの仏像、その空間に立つ一人の来館者のために設えされた濃密な空間です。歴史や伝統に根ざしながらもそれを超えた凄まじい造形を目にして久しぶりに鳥肌が立ちました。

谷村美術館2.jpg

普段「空間」、「スケール」と言いますが、これほどの空間とスケール感はここ以外でまず体験することはできないでしょう。アプローチの見事さ、村野藤吾ならではの展示棟の造形、言葉にできません。

posted by 佐藤健治 at 16:29| 村野藤吾自論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website