2013年08月10日

椅子の工場検査

特注のチェアーの木部が出来上がったとのことで確認のため工場まで。椅子の特注は久しぶりです。前回は原寸図を持って伺って、構造はもちろんですが布地の納め方から微妙な細部の取合い、張替時の検討をしました。

椅子木部1.jpg

よく考えられていて納得のできでした。いい仕事です。

椅子木部2.jpg

最近、家具デザイナーでも工場に来ることはないそうで、スケッチを渡されて口頭でイメージを伝えて造ってくれと言われるそうです。原寸図はもちろんなし、ましてや手描きの図面は皆無だそうです。こんなことで、いいものが造れるはずがないと思いませんか?

posted by 佐藤健治 at 14:06| 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website