2011年10月10日

菅原今年の穴釜作品

 今年の作品は凄い。力強さと気品、深遠な表情と三拍子揃いました。

今回は炎の神に恵まれたというより、意図的に掴み取ったような安定感があります。

花器と茶碗.jpg 茶碗.jpg

 

引出し黒は極渋。艶が抑えられた黒の中にうっすらと紫が浮いており、それが景色になっています。

花器1.jpg

 

この花器も凄い。ひょうげていますが形といい、釉薬の色といい絶妙。
写真ではなかなか伝わりませんね。

壷.jpg 壷2.jpg

 

この壷にいたっては何も言うことありません。お見事。
といっても写真が白っちゃけて迫力が伝わりません。残念。

posted by 佐藤健治 at 15:55| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website