2009年11月26日

沈まぬ太陽

「沈まぬ太陽」を読み終えて、この本はバイブルだと感じています。特に人々の安全に関る仕事、航空関係はもちろんのこと鉄道、そして我々建築の分野についても同じです。更に企業や組織、政治や官僚のあり方、人間の存在、尊厳、様々なメッセージが込められています。近々映画の方も観に行きたいと思います。

posted by 佐藤健治 at 17:49| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website