2009年11月05日

オランダの建築2

アムステルダム中央駅を降りるとオランダを代表する建築家ベルラーヘのバーズ・バン・バーグがあります。元は証券取引所で金融の街の象徴として現在も街の中心で健在です。コンサートホールなどで使われています。オランダでは石材が採れないためレンガを主材とした建築が多くありますが、全体から細部に至まで使い方が大変匠です。ルイス・カーンなども影響を受けたのではないでしょうか。ホールのインテリアが素晴らしく、特に鉄骨の美しさ、形や色、リベットが作る模様などが印象的でした。

バー図番バ.jpg ba-su.jpg

posted by 佐藤健治 at 18:26| オランダの建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website