2009年10月05日

ベルギーの建築 2

オルタ自邸はプロポーションのよさはもちろん装飾の美しさ、細部までの完成度などあらゆる面でアール・ヌーボー建築の最高傑作といえるでしょう。空間の構成の見事さ、更にスケール感がよく空間と一体となった高揚感に導かれ最上階のトップライトに辿り着きます。内部撮影は残念ながらNGでしたので写真は外部のみですが、引き手、ポストの金物一つとっても素晴らしい芸術作品でした。

050ベルギー_050.jpg  054ベルギー_054.jpg

posted by 佐藤健治 at 17:48| ベルギーの建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website