2009年06月26日

西船の家TVボード

追加で依頼を頂いたTVボードを納品に伺いました。製作は大蔵木材工芸、村野・森建築事務所在籍中、高輪プリンスホテル「さくらタワー」の時代から付き合いで、この家の椅子(発表前の武蔵)は鈴幸装備+星亀木工、それ以外を大蔵木材工芸に造ってもらいました。どれも大変気に入って頂いていて、このたび地デジ対応TVの買い替えを機にご依頼頂きました。風呂先屏に楽器のような箱が付いているようなデザインで両脇に飾り棚、TVの転倒防止にも独自の工夫があります。全て自分の家具で揃い空間の完成度も上がった感じがします。隣のカップボードともよくあっています。携わった職人さんから「大変だったけどいいものができた」とお話を頂きました。オーナーさんにも喜んで頂きました。

全体.jpg  全体2.jpg全体3.jpg  のみ.jpg

posted by 佐藤健治 at 15:49| Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

矩須雅建築研究所Official Website