2017年04月03日

ダンボールギーニ

3月末、昨年の10月に竣工検査を終えてからなかなか時間がつくれずに、その後の生活も気になりつつ電話連絡だけだった白浜の従兄弟宅へ行きました。新生活は快適だそうでまずは安心。

翌日はドライブがてら女川まで。震災以降色々な建築家が様々な提案をしていましたが、この土地の風土や習慣を無視したような自己主張が激しいものが多く強い違和感を持っていました。女川の駅前に新しい商店街が完成し、そのTV映像でみた時に奇をてらったところがなく好印象だったので一度訪れたいと思っていました。以前の原発成金的なものよりずっとよいと感じました。


IMG_0138.JPG


噂は聞いていましたが“ダンボールギーニ”が・・・本当のランボルギーニと・・・。

ダンボール製造業者さんの情熱を感じました。

posted by 佐藤健治 at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website