2016年10月21日

復興住宅日記5・ついに竣工

本日、ついに竣工引渡しを迎えました。


DSC02981.JPG


多くの人達が津波で亡くなったり、それぞれの事情によりこの地を去って行きました。

人口の少なくなってしまった三つの集落を合併したものが、この新しい高台の集落です。


DSC02950.JPG


この新しい住まいは地域に古くから根付いている習慣や風習、伝統を重んじながら造り上げたものです。


DSC02978.JPG


住まいにとって大切なことは、建築主の人格や人間性が隅々まで織り込まれ表現されていることだと考えています。


DSC02957.JPG


新しくできたこの集落で、ともに集い暮らしてゆく方々に、この家族の人柄を住まいの外観からも感じ取って頂き、共に仲良く穏やかな集落を築いて頂きたいと願っています。

posted by 佐藤健治 at 18:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
矩須雅建築研究所Official Website